四月は君の嘘 13話『愛の悲しみ』感想。泣けました…


四月は君の嘘 第13話の感想です。

ヤバい…泣いた
母親はちゃんと息子の為にとやってくれていたんですね。

能登さんの演技もよかったです!

…かをりちゃんいなかったですが、

ほんとうに死んでしまいそう…
大丈夫なんかな…

椿が演奏終わった後声かけられなかったのは
面倒見のいい幼馴染ではいられないと悟ったんでしょうね。

今回は泣けてすごく癒されるすばらしい回でした
本当にいい作品ですね!

image


コメントを残す