プラスティック・メモリーズ 8話『知らない花火』感想。アイラの告白


プラスティック・メモリーズ 第8話の感想。

os入れ替えについて詳しく分かった回

しかしやっぱりOS載せ替えられるのに記憶が移行できないって言うのが謎ですね…

味まで分かるほどの性能を持っているロボなのに
記憶だけ保持できないなんてやっぱりなんか引っかかります。

といいますか味覚の形成はいったいどこで行われてるんだろうか?
OSの載せ替えで味覚変わるってそのOSがもはや意味不明です。

image

最後は告白イベント
断られたけども、

冷静になって、もう自分には時間が無いからって
理由で受け入れられなかったんだろうなぁ

このままいくと
OS入れ替えても記憶はそのままっていう感じになりそうだ

image


コメントを残す