純情ロマンチカ3 3話『盲亀の浮木』感想。水樹はノンケだった…


純情ロマンチカ3 第3話の感想。

みんなでサイン会に行くことになった話。

image

やっぱり女性ばっかりだなぁw

image

新たなホモが!

image

変なもん入れてないよね?
ホントに何にもいれてないよね?w

image

おめぇノンケかよぉ!
信じられない…
この世界にノンケがいたなんて

image
image
image

ウサギさんの目w

ホモは絶対数が少ないからひとつの恋への執着がすごいんだよね
嫉妬も多いんだってさw

image
image

これを気にホモに目覚めるといいね

image
image

男キャラはノンケだと分かった瞬間どんどん退場させられます。

image

ホテルに連れ込んでアッー!!

image

2人は幸せなキスをして終了

image

相変わらずすごいシーンだけど、
過去作に比べたら温かくなったよね

image

水樹がノンケだったのにはビックリでした
この世界にはホモしかいないのだと思ってたからw

今回の人間ドラマ素晴らしかったです!
もう朝ドラ今の評判悪いしロマンチカと交換しよう(提案)


コメントを残す