Charlotte(シャーロット) 10話『略奪』感想。妹ちゃん助かった!


Charlotte(シャーロット) 第10話の感想。

シュタゲみたいな話になったシャーロット

今回は兄の過去の話から、
主人公が過去に飛んで妹を助ける話。

タイムリープものとしてよくありがちな展開な気はしますが、
シンプルに分かりやすくてよかったと思います。

image

パラドクス諸々言いだすといろいろとややこしくなるから
あんまり考えない方向で…

image

何回タイムリープしたんでしょうかね。。。

image

能力者は能力を使うと何かしらのデメリットが発生する
だとすると主人公も何かしらのデメリットが発生するはず…

image

主人公の略奪能力はみんな初めから知っていたんですか、
だから能力使わせないようにしたり、
仲間に入れたんですね。

image

そしてタイムリープした先でも話が早い、
まぁ略奪能力知ってますしね

image

カッターメンヘラ女はもうこの時点で黙らせておけばよかったのに

image

教師でも無理があるw
なぜ通用すると思ったのかw

image
image

ゆさりんは絶対ばれるってw

image

ひくな
こいつらはw

image

相変わらず怖いなカッター女

image

パッツンw
これでしばらく学校に来れないはず、
というか転校してくれ

image
image

堂々とシスコン宣言とはw

image
image

ここで来たか!彼らが…

image
image

主人公は必ず何かしらの能力の副作用が出るはず…

そして新たに何か嫌なとこが起こりそうな感じが…
来週どうなるのか期待ですね。


コメントを残す