Charlotte(シャーロット) 11話『シャーロット』感想。意味は彗星、ここで急展開!


Charlotte(シャーロット) 第11話の感想。

すごく無茶苦茶になってきましたね…

ちゃんと筋のあるご都合主義になっていないというか…
行き当たりばったり感がありました。

とりあえず、敵集団が唐突過ぎます!
なんか裏はありそうなんだけど、
なんか無理やり問題を作る為にやっつけで持ってきた展開って感じ。

image

シャーロットは彗星らしい。

image

魔女狩りもなんか能力者狩りという理由付けされてましたね。

image

彼、別に濡れる必要はなかったんですねw

image

日本語でok!
まともに交渉できるわけないですよね…こんな連中と…

image

さすがに話しすぎじゃ…
意識をぼやけさせて嘘をつかせにくくするくらいで
質問したらペラペラと喋るような薬じゃないですよね…

image

友利ちゃんが!
なんてことを

image

片目だとタイムリープできない
なんでそんな事知ってるの?
流石にそんな事まで濡れ男は知らないと思うけど…

image
image

危険な能力を持っているの分かってるのに
1人で来させれば何とかなるというザルさと
組織設立時から潜伏させてた周到さが見事にかみ合わない…

image

組織設立時から人質とってたなんて、
何年監禁してたんだ!
気がくるって自殺しているレベルだよね…

image

まだ兄貴の目はかろうじて見えるらしいから、
まだ能力がかろうじて使えそう。

主人公の目が使えない以上これに賭けるしかないかな…

image

後1話で上手く終わらせられるのかな…


コメントを残す