灰と幻想のグリムガル 7話『ゴブリンスレイヤーと呼ばれて』感想。強くなるパーティ、メリィがデレ始める!


灰と幻想のグリムガル第7話の感想。

メリィの過去を知ってから、

image

メリィは死ぬ瞬間まで焼き付けてしまったのか
これは辛い。

image

この世界のコボルとは強いなぁ

image
image

メリィちゃんエロい!

しかし、このアニメの太ももに対する異常なこだわりはアニメスタッフの趣味かな?

image

ランタの言う事も正論ではある

image

image

いいじゃんユメちゃん、ちっちゃくても!

image

ランタデレたw
ランタ攻略し始めたたね

image
image

押し倒しキタ━━━━━━━━━━ !!!

実によくあるシチュエーションw

image
image

人付き合い苦手なパーティだよね。

image
image

メリィちゃんのエロい提供。

image

マナトは死んだ…

それから、なかなか恥ずかしいセリフを真顔で言ってた気がするw

image

メリイちゃんそろそろデレそうか

image

ランタすげ
値切り過ぎw

image

NYアッー!

image

NYキタ━━━━━━━━!!

風呂シーンがやっぱ多いねw

image

ゴブリンスレイヤー
変なあだ名がw

ゴブリンどれだけ殺してるんだw

image

装備が変わってきたね

image
image
image

一緒に食事してる!
メリィちゃんが攻略されてきてるな

image

すごくパワーアップしてる

image
image
image
image
image

ハルはチート能力持ってんのかな。

image

そろそろ成仏してもいいんだよ、マナトさん

image

月が赤い

image

パーティも強くなってきて、
メリィもデレてきたし、
マナトを殺したゴブリンとの決戦の時は近いですね。

次回も楽しみです。


コメントを残す